「健康長寿に向け、糖質制限は役立つか?」での講演

支部長 : 横山 成紀(理・応物1967)
日 時 : 令年元年6月2日(日)
会 場 : ライズヴィル都賀山

近県の支部長らが参加し、総会を開催した。支部長より支部活動報告があった。大学からはデータを基に大学の現況説明があった。特に、若者人口減のなか本学の受験志望者が6万人を超え、実受験者も3万人を超えて、現在も活況であるとの説明を受けた。ただ、どうも、国際性に劣るらしい。現在、理窓会京都支部長で、元摂南大学・薬学部教授藤森廣幸氏による、『健康長寿に向け、糖質制限は役立つか?』の演題で講演があった。滋賀県は、男性1位女性4位の長寿県であり、生活習慣病の死亡率の低いことも紹介された。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る