「東京理科大学の将来像」に母校の誇り

支部長 : 新飼 友一(理・応物1979)
日 時 : 平成30年11月23日(祝)
会 場 : リファレンス大博多ビル

支部長(代理)という形で本年度は総会および講演会と懇親会は場所を変えて開催した。総会では理窓会から「理窓会の活動報告」と、大学からは「東京理科大学の現状と未来像」と題して講演があった。母校がますます上昇機運に乗って発展かつ進化していることを知り、卒業したことを誇りに思うことができた。閉会後に集合写真の撮影を行い、その後全員が「中華料理『頤和園』」に移動して懇親会を行った。特に講演内容には全員が大満足で、「やはり理科大は最高だ」と口にして、母校を誇りに思いながら和やかに懇談をして絆を深めた。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る