「高砂ゆかりの人物伝」の話に聴き入る/兵庫支部

支部長 : 宮宅 勇二(理工・建1976)
日 時 : 平成10月1日(日)
会 場 : 兵庫県民会館7階 亀の間

今回の講演はS37年理学部化学科卒業の吉田登氏に専門分野ではなく、歴史の話「高砂ゆかりの人物伝」のお話をいただいた。カネカの研究室を退職された後、趣味の歴史散策に乗じて、本の出版までされた吉田氏は、現在ボランティアで高砂市の歴史散策の案内人として、度々地元の新聞にも紹介されている。今回も、ご自身が出版された「みなとまち、高砂ゆかりの人物伝」を一人一冊無料で配布した。また、吉本氏の理科大の紹介についても、こうよう会の5人をはじめ、理窓会の参加者も理科大は頑張っているな、との声が聞かれた。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る