サイエンスフェア「みらい研究室~科学へのトビラ~」を開催

2019年6月22日(土)・23日(日)、葛飾キャンパスで東京理科大学サイエンスフェア「みらい研究室~科学へのトビラ~」が行われました。

レーシングカー乗車

このイベントは125周年記念学生行事の一環として2006年から開催されており、学生団体運営で小学生等を対象にさまざまな科学体験をしていただくものです。14回目の開催となる今年は、2日間で6,081人の皆さまにご来場いただきました。 来場者からは「身近な不思議が解明できて楽しかった」「こんなにたくさんの虫が触れるなんてすごい」、参加学生からは「一生懸命準備してきたものを楽しんでくれる姿を見られて嬉しかった」「小学生の頃に体験した科学の感動を、今度は自分が伝えていきたい」などの感想がありました。

化学実験

実行委員長 嶋田 知史さん(理2部物理3年)コメント
今後とも東京理科大学の建学の精神を忘れず、子供たちに科学の楽しさを知ってもらう活動を続けられるよう頑張ってまいります。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る