サイエンスフェア「みらい研究室~科学へのトビラ~」を開催

2017年6月10日(土)・11日(日)に「みらい研究室~科学へのトビラ~」が東芝未来科学館(川崎市)にて開催されました。当日は本学の科学系学生団体に所属する学生が中心となり、それぞれの日頃の活動成果を披露しました。「模型飛行機を作ろう」「人力飛行機を操作してみよう」(Aircraft Makers)、身近なもので入浴剤や芳香剤を作る「楽しく学ぼう化学の不思議」(Ⅱ部化学研究部×野老実験クラブ)、都会では見られない星々の上映(I部II部天文研究部×野田天文研究会)など実験・体験を通して科学や技術の楽しさを伝えました。12回目の開催となる今年は、2日間で合計6,154名の皆さまにご来場いただきました。

「みらい研究室」とは東京理科大の学生が小中学生に科学の楽しさを伝えるため、
キャンパスを飛び出し科学実験・体験を行うイベントです。

未来の科学者が増えたかな? 開催学生団体の皆さん、素晴らしかった、有難う!

化石のレプリカ(お土産)を作ろう
・説明するスタッフ

ガウス加速器
・説明を聞く親子

みぢかな化学の実験室
・不思議な液体 ・元素ネイル

Formula Racing
・レーシングカーに乗れる・奥で模型を作る大勢の親子

未知との遭遇~星との出会い~
・惑星の模型に見入る家族

さんすうをたのしもう!
・数理パズルに取り組む親子

人力飛行機のことを知ろう
・模型で説明

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る