タイランド理窓会が発足しました

東京理科大学は「日本の理科大学から世界の理科大学へ」のスローガンを掲げ、国際的な評価向上を目指しています。多くの同窓生が海外で活躍されていますが、海外での同窓会組織が少ないとの声も耳にします。海外同窓会の組織数では早稲田、慶應、上智大学と比べると大変少なく、さびしい限りです。大学の評価向上のためにも、理窓会は海外理窓会を一つでも多く立上げ、大学をサポートしたい。2017年2月5日、東南アジアで最も多くの日本企業が進出しているタイランドに、海外6番目となる理窓会を立ち上げました。

大学から本山理事長、理窓会の石神会長をはじめ総勢51人が参加し、タイランド理窓会を立ち上げました。和やかな雰囲気の中、有意義な会合になりました。その後、登録会員が増えています。進出企業が多い利点を生かし、ますますの発展と東南アジアの拠点としてのサポートを期待しています。

(海外理窓会支援委員長 福田義克

タイランド理窓会役員の皆さん

タイランド理窓会役員の皆さん

東アジアの各理窓会(上海、シンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナム、 日本の各地区)から応援に駆け付けられた皆さんを交えて

東アジアの各理窓会(上海、シンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナム、日本の各地区)から応援に駆け付けられた皆さんを交えて


この度タイランド理窓会の会長になりました坂本統と申します。今回の立ち上げに関係された多くの皆様に、感謝いたします。格式あるバンコックのホテルで第一歩を踏み出しました。タイの地で世代を超えた新なつながりが始まりました。この会を通して、東京理科大学関係各位の活動、活躍が少しでも広まるよう、微力ながら努力したいと思います。
坂本 統(工・機工1987)


タイランド理窓会の副会長をおおせつかりました石松暁です。タイには製造業を中心とした日系企業がたくさん進出しています。坂本会長ならびに皆さんと協力し、更なる会員増強と活気ある組織づくりに努めます。またASEAN各国に来られている理科大卒業生を一人でも多く探し、各拠点への情報提供に努めたい。どうぞ、よろしくお願いいたします。
石松 暁(理工・建)


一昨年まで東京理科大学の学生支援課などでお世話になりました柴田彩子です。このたび、お誘いを受けたのでベトナムから参加致しました。東アジアの各理窓会の皆さんにお会いできた上、有意義な時間が過ごせ幸せでした。今年の初冬にベトナム理窓会立上の話もでました。微力ながらお手伝いさせていただきます。年末にベトナムでお会いしましょう。
柴田彩子(元理科大職員)


2017年12月3日(日)のベトナム理窓会発足に向けて準備を始めました。理窓会ホームページをご覧ください。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る