バシー海峡の悲劇の話を聴く/佐賀支部

支部長 : 森永 和雄(理・化1969)
日 時 : 平成30年2月25日(日)
会 場 : 佐賀県庁レストラン志乃

理窓会の活動の現状と将来展望について、特に、「ネットワークの構築、関連団体への支援、理窓会独自の活動」について説明を受けた。講演は「慟哭のバシー海峡と私」のタイトルで、10万人を超える日本軍兵士が犠牲となったバシー海峡における正義と自己犠牲を貫いた男たちの話を、その時の駆逐艦の艦長の息子に当たる方にお願いした。今日の日本の礎はこのような方々の犠牲の上にあることを改めて感じとる1日となった。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る