ホームカミングデー2017-卒業生の皆様- “時代とともに~ひろがる出会い~”

野田キャンパスで開催

中央広場ステージは図書館前にあります。

野田キャンパス開催は第1回・第2回以来10年ぶりです。 ホームカミングデーは東京理科大学卒業生の方々に大学の発展の現状を認識して頂くと共に、大学の将来計画についてご理解頂く機会であり、社会人としての同窓の方々から大学に期待する要望等のお話をして頂く機会でもあります。ホームカミングデーが全国の卒業生の間の絆を深め、卒業生と大学の間の絆を強める役割を果たし、それが大学の一層の発展に役立つものと思っています。
今年も「時代とともに~ひろがる出会い~」を開催テーマに展開します。どうぞ野田キャンパスに足をお運びください。ご来場お待ちしております。

 [ HCD企画実行部会長 福田義克(工・建1968)]


セレモニー 中央広場ステージ
キックオフセレモニー(和太鼓サークル:9:45~)
と歓迎セレモニー(鏡開き:13:00~)


卒業50・40・30・20・10 周年懇親会
カナル会館3階(11:00~12:30)


同窓出会いの広場 記念図書館ラウンジ


ふれあいライブステージ 中央広場ステージ    (9:45~15:50)
神楽坂吹奏楽団とガッシーズSHOW、他に祥子、
グリークラブ、チアリーデング部


記念講演 講義棟K103教室 (10:30~11:30)
武田 双雲

1975 年熊本生まれ。3歳から母、双葉に師事。東京理科大学卒業後、NTT を経て、書道家として独立。NHK 大河ドラマ等の数々の題字を手掛ける他、2013 年文化庁から文化交流使に任命され、海外でも活動の幅を広げている。


お笑い演芸 会講義棟2階(14:00~15:30)
講義棟2階にて、同窓である桂歌助師匠が出演。また、理科大落語部からも2名出演


サイエンス講義 棟1 階
サイエンス夢工房とキッズ・サイエンス・ライブショー


お楽しみ抽選会 中央広場  
抽選券は1枚1,000円で会場内で販売

 

 

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る