二瓶泰雄教授の講演で防災意識の高揚を図る

支部長 : 三浦 康男(理工・数1971)
日 時 : 令和元年5月12日(日)
会 場 : ピュアリティまきび

「岡山坊っちゃん会」の名称で支部総会を開催して以来、7年が経過した。昨年、岡山県倉敷市真備町は豪雨災害に見舞われた。そこで、例年は会員によるミニ講演を行っているが、今年は、理工学部土木工学科二瓶泰雄教授に「倉敷市真備町の災害を調査して」と題して講演をお願いした。二瓶教授は、災害後何度も岡山まで足を運び、調査や岡山県への指導をしている。災害に対する知識や対策等、参加者一同防災意識の高揚を図ることができた。例年の参加者は同じ顔ぶれが多い中、今回初めて参加した会員もあり、充実した会になった。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る