“創設者の足跡”を辿り本学の伝統を再び/滋賀支部

支部長 : 横山 成紀(理・応物1967)
日 時 : 平成29年6月11日(日) 午後11時~ 
会 場 : ライズヴィル都賀山

総会は、横山支部長からの支部活動報告・会計報告と承認。続いて吉本東京理科大学常務理事と渡邊理窓会副会長より東京理科大学・理窓会の現況報告。そして、森野維持会会長より講話「『東京理科大学の歴史』“創設者の足跡”」と題して、建学の精神や大学・学生支援体制の伝統の礎を作った偉人について、大いに勉強になる話をして頂いた。
総会終了後、記念撮影に続き、懇親会は、出席者全員から近況報告や情報交換、支部活性化策の提言などのスピーチで楽しいひとときを過ごし、校歌を全員で斉唱して、長瀬先輩の閉会の辞で散会しました。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る