北海道150周年記念「おしゃまんべ毛がに祭り」で頑張る基礎工学部長万部キャンパスの理大生

今年も6/30~7/1に長万部町毛がに祭りが開催されました。この毛がに祭りでは、長万部町から依頼された毛がに祭り本部スタッフ約20名を東京理科大が学生にボランティア募集をして協力しており、かに玉入れや、白線引き、餅投げ、出演者の案内等を担当しました。またボランティア部からは12名が参加して町の商工会婦人部の出店催し物(お蕎麦屋等)に協力しました。下の写真は、ボランティア募集参加学生が毛がに祭りのかに玉入れ競技を手伝う様子と集合写真です。

  

右はお蕎麦屋さんで、働くボランティア部のみなさん。東京理科大生のボランティアは町の方たちから毎年期待され、又感謝されています。一方学生は町の方たちと触れ合うことが出来、大変有意義な社会体験ができます。

更にお祭りの催し物としてよさこいソーラン部が参加して観客の皆様にダンスを楽しんでいただいております。下はよさこいダンス部のみなさん、女子15名、男子12名、週3回の練習で初舞台に臨みました。

練習3ケ月とは思えない演舞!

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る