同窓生のネットワークをさらに広げる/群馬支部長 中澤 治(理・数1980)

この度、猿谷支部長の後任として群馬支部長となりました中澤です。私は55年理学部数学科を卒業し群馬県の高校数学教諭となり校長職を最後に定年退職をいたしました。その間、高校現場としては延べ9校を経験してきました。

理窓会群馬支部とは、駆け出し教師のころから一般会員として、また、中堅教師となってからは支部の事務局長として、さらに校長としては理窓教育会の県支部長として、様々な立場で関わらせて頂きました。今後の支部活動においても同窓生のネットワークをさらに広げ、諸行事を通して同窓生相互の親睦と各人のフィールドを極める情報交換の場として寄与してまいりたいと思います。人とのつながりは人生の大きな財産です。本支部の活動が同窓生の豊かな生き方の一助になれば幸いです。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る