基礎工学部 長万部キャンパスを訪問した!

創立31年目を迎えた基礎工学部の一年生は入学式直後に飛行機に乗り、北海道長万部基礎工学部に飛び全寮制のキャンパスで、大学一年次の教養・基礎課程の学生生活を開始します。2~3分で校舎に行ける寮に暮らし、海が見え、窓越しにキタキツネが散歩しているのが見え、テニスコート、ゴルフ練習場があり、大自然に包まれて、夏には登山、冬にはスキーを楽しみ、朝昼晩の3食、更に天然温泉まで付いた寮とキャンパスでの勉強、クラブ活動、地域社会との交流、学生生活に24時間専念出来る環境です。

長万部の特徴は、一年生しかいないので、何をするにも一年生が企画立案・実行推進役になり、積極的に責任を持ってチームで協力しないと何事も推進しません。その結果長万部の卒業生はリーダーシップを持つ、積極的にチーム活動が出来る能力を身に付けた人が育つそうです。長万部の一年間で大切なものを経験をして協調性、人間として成長できたと感じる感想を多くの学生、卒業生の方が述べていらっしゃいます。是非多くの理窓会会員に一度長万部キャンパスを訪問していただきたい。

2017.4月
入寮

4月
桜 女子寮前

5月
写万岳 山開き

5月
農業実習
春の種まきから秋の収穫まで体験する。

6月
ジンギスカンパーティ

7月
毛がにまつり 
毛がにの豊漁を祝うよさこいクラブ参加

10月
学寮祭
クラブ活動の発表 模擬店 バンドライブ
地元の家族連れが見に来てくれる

11月
鮭遡上見学
母川回帰した鮭の様子を観察

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る