情報交流の場を皆様と一緒に~からくり会~

「からくり会」は「神楽坂の理科大学」から命名、昭和22年卒を中心とした親陸会「あゆの会」が前身、「理翔会」を経て、平成18年4月6日に卒業生及び関係者、学生と年代を超えた構成で、親睦と情報交流を目的にしています。

“からくり”会は、寛政8年(1796年)に“からくり半蔵”こと細川半蔵頼直が、世界に誇れる「機巧圖彙」(きこうずい)を出版し、明治以前の唯一の機械工学書として高く評価されており、門外不出である秘伝技術を公開した事はとても革命的な事であります。この主旨を念頭に、ボランテア精神でこの情報交流の場を皆様と一緒に活動したいと祈念しております。

からくり会の例会は、語り部による話題提供のトークライブをメインとしての情報交換会です。複数の会員の推薦があればどなたでも入会出来ます。さらにはグルメを楽しむ会、花火大会、お花見会等を企画、皆様のご参加をお待ちしております。


「からくり会」例会の開催要領
開催日 : 月1回(但し、1月と8月は休会)
日時 : 第1木曜日を原則とし18:00~20:30
場所 : 原則としてPORTA神楽坂6階 第一会議室
会費 : 男子3,000円、女子1,000円
連絡手段 : 原則メール
世話人代表 : 島崎 益男(工・機1970)
連絡先 : ホームページ http://risoukai.com/karakuri/

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る