国家資格「技術士」を持つ会員を中心に15年目 ~理窓技術士会~

理窓技術士会は、同窓の国家資格「技術士」を持つ会員を中心に発足し、今年で15年目となりました。現在は、科学、技術に関心のある方も入会していただけるよう会則を改訂し、幅広い分野の方が参加できるようにしています。「技術士」という固いイメージで敬遠されがちな会でしたが、誰でも気軽に参加でき、科学、技術の意見交換ができる場になってきました。最近は大学の先生や学生、同窓の入会申込が続き、毎月会員の増加が楽しみです。すでに100人を超えており今後も、科学、技術に関心ある同窓の方も是非当会に参加していただき、一緒に情報交換や異業種交流、学生支援の場としたいと思います。

総会 : ポルタ神楽坂

5月に当会定時総会を開催し、前年度の活動報告や今年度の活動方針を決めています。その活動の一つとして、将来の科学者、技術者となる第一歩として在学生の技術士一次試験合格を支援してまいります。すでに大学の先生と連携してこの事業を始めており、今年度の試験は10月実施のため、新学期から活動を始めています。そのほか大学との連携では、キャリア支援講座、こうよう会就職説明会への支援など積極的に行ってまいります。

奇数月定例で行っている技術懇話会も80回を超え、着々と実績を積み重ねています。毎回、各方面でご活躍の講師の先生にお願いして、大変有意義で楽しい講演会となっています。年1回の工場見学会は、今年は11月に銚子の「千葉科学大学」ほか銚子の産業、文化、グルメなどの探訪を計画しているところです。

特別講演会 : 森戸記念館

5月の技術懇話会(特別講演会)は、理窓ビジネス同友会と共催で、藤嶋前学長にご講演をしていただきました。10月の神楽坂キャンパス開催のホームカミングデーにも参加し、同窓のご来場をお待ちします。この機会に積極的にご参加していただき、なかなか昔の仲間に会えない方も当会のコーナーを待ち合わせ場所としてご利用していただければと思います。

当会は、大学と理窓会及び各関連団体のご協力もあり、今後も皆様と連携を深め、多様な催しを行ってまいります。ホームページ「東京理科大学 理窓技術士会」で、技術懇話会開催等各種情報を掲載していますので、よろしくお願いします。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る