教育史の講演で時代の変化の激しさを改めて実感

支部長 : 細川 秀夫(理・化1976)
日 時 : 平成30年7月28日(土)
会 場 : ローズホテル横浜

支部定期総会が多数の来賓を含めて総勢107名が集い盛大に開催された。総会では新支部長に山下庫太氏(理工・物1971)が第18代支部長に選出された。講演会は神奈川県教育委員、神奈川の教育史編纂委員を歴任している内藤昌孝氏(理・数1964)による「かながわの教育」のテーマで実施した。生徒急増期の高校100校計画や急減期の高校再編計画等の説明もあり、時代の変化の激しさを改めて感じた。懇親会は地区同好会報告、新会員の紹介などがあった。会場は90歳代~20歳代の同窓の歓談に包まれた。今回の総会は、教育関係者、若手、女性参加者が多く、今後の本支部のさらなる発展を予感させた。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る