新加入関連団体、70団体に

【梨花の会(生物研究部OB会)】

梨花の会は、学生時代に、皆が同じ釜の飯を食べた思い出の青春時代を過ごしてきた自然を愛する者の集まりで、親睦を目的とします。会員は、昭和28年卒から始まっており約60年の幅を持って構成されます。前半の年代は、湿原の総合調査を行い、後半の年代は、湿原に限らず生物の研究を行っています。現在は現役を退いた会員も多くなっており、やはり皆で集まると生研時代の話題で盛り上がります。会の行事は、会報の発行、親睦会開催、総会・懇親会開催などです。今後は、役員の若返りなどが課題になります。

代表者:池森 敬二(理・応物1969)

【織機理窓会】

豊田自動織機内の東京理科大学OB・OG会。会員数177名。

代表者:依田 正比古(理・応物1981)

【天文研究部同窓会】

英語研究部は、英会話レッスン、英語によるディスカッション、スピーチコンテストへの参加、ディベートなどを中心に活動していた。1960年代、70年代は今のような電子機器もなく、教会の牧師さんに学んだりしたものだ。

卒業後は技術と英語を生かして仕事をするものも少なくない。年に一度のOB会では現役の学生も参加して交流している。リタイアしてからは、理窓会倶楽部で会うことも多くなった。

 代表者:藤井 徹(理・物2003)

関連団体募集

関連団体は、No.70織機理窓会で70団体になりました。関連団体に登録ご希望の団体は、理窓会事務室までご連絡下さい。なお、「硬式庭球部からのお知らせ」のようなインフォメーションも受け付けています。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る