時間に追われながらも、成長を感じる日々

私は平成28年3月に理工学研究科電気工学専攻を修了し、4月から日本ガイシ株式会社に勤務しています。日本ガイシは、環境保全に役立つ製品を開発、提供している会社です。テレビのCMで見かけたことがある人もいるかもしれません。事業としては、大きく3つに分かれており、電力関連事業、セラミックス事業、エレクトロニクス事業があります。主力製品としては、NAS電池、送電用がいし、排ガス浄化用セラミックスなどがあります。

私は7月にエレクトロニクス事業本部の電子部品事業部に配属され、セラミックパッケージという製品の電極ペースト開発を担当しています。具体的な業務としましては、ペーストの作製、評価、改善の繰り返しです。入社1年目ながらも、試験計画立案から評価まで幅広い仕事を担当させていただいています。忙しい日々で時間に追われながらも、成長を感じながら仕事をしています。

この業務では、学生時代に専門としていなかった有機化や高分子化学の知識が不可欠です。しかし、周りの方に教えていただいたり、自ら勉強することで、何とか業務をこなしております。このように仕事を行えるのも、大学での研究室の経験があったからだと思います。研究生活では、大学の研究室とつくばの研究所を行き来する生活を送っていたので、時間管理とコミュニケーション力が身につきました。学生時代に身に付けた、計画的に行動することや周りの人たちとコミュニケーションをとりながら物事を進めることが今の仕事に活きていると思います。

まだまだ分からないことも多く、学ばなければならないこともたくさんありますが、理科大で学んだ知識や経験を基に、日々精進して行きたいと思います。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る