来年は60周年を迎える ~ワンダーフォーゲル部OB会

先ず、ワンダーフォーゲル部とOB会の歴史について述べます。ワンダーフォーゲル部は、1956年神楽坂キャンパスで創立されたワンダーフォーゲル同好会を起源としており、OB会は1960年4月に発足しました。1973年には神楽坂と野田のOB会は一本化され今日に至っています。来年には60周年を迎えます。

次に当会の主な活動について述べます。普段の活動としては、毎月の例会の開催と会報の発行をOB会発足以来、継続して実施しています。最近の例会は理窓会大学会館の会議室にて開催し、例会後は理窓会倶楽部で親睦を図っています。

1966年には親睦の絆として長野県白馬村に第1山小屋(しじま小屋)を建設し、白馬の美しい四季を通じてOBのみならず現役との親睦も図ってきました。その後、2002年には待望の第2山小屋(しじま山荘)を完成させました。

山小屋の維持整備は、OB会の年間を通して実施されるメインの活動です。今後とも、親睦の絆として山小屋を守り続けていきます。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る