河村先生の最初の宇宙科学実験で知る理科大/東京支部

支部長 : 植木 キク子(理・物1961)
日 時 : 平成29年5月28日(日) 13時30分~
会 場 : 東京理科大学 1号館17階 記念講堂

 第15回東京支部総会を開催。今期の活動及び収支決算報告、そして監査報告があり、さらに来期活動計画と収支予算も提案され承認可決された。
その後の理窓教育会東京支部との共催で報告会、講演会、懇親会が行われた。本山理事長より「東京理科大学の現状」、石神会長より「理窓会の活動報告」、維持会の森野会長より「維持会の報告」があった。諏訪東京理科大学学長河村洋先生より、「国際宇宙ステーションにおける最初の科学実験と最近の宇宙開発」の演題で講演頂き宇宙開発の全般のレクチャーでは、特に“表面張力にかかわる無重力状態での挙動”でマランゴニ対流の動画は圧巻であった。宇宙ステ-ション内での“トイレ事情”なども興味深かった。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る