理学普及に創立者の苦労に耳を傾ける/群馬支部

支部長 : 中澤 治(理・数1980)
日 時 : 平成29年11月25日(土)
会 場 : ホテル ラシーネ新前橋


総会では、福田理窓会副会長からは、理窓会の活動について丁寧な説明があり、本会の意義をあらためて確認した。森野維持会会長からは、東京理科大学の草創期についてご説明いただいた。明治初期から理学普及のために創設者たちが苦労を重ねて運営にあたる様子が伝わり、参加者一同が興味深く耳を傾けた。

懇親会では、浜名群馬大学名誉教授から藤嶋学長のご研究について説明がなされた。その後、各人の近況報告が行われ、今後の盛会を誓って散会となった。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る