理窓会、大学、学生へと広がる輪 ~ 理窓技術士会

理窓技術士会は、今年5月、令和となって初めての定時総会で17年目に入りました。今年度の活動方針のスローガンは「会員の技術士の活躍機会の創出」を掲げ、会員が大学のキャリア支援講座の講師、学生の技術士一次試験合格への支援、理窓会会員ほか誰でも無料で参加できる技術懇話会の開催など幅広い活動を行います。毎回の技術懇話会のあとの懇親会は、学生を含め世代間、異業種間交流の良い機会となっており、特に学生は無料として参加し易くしています。また「語り部トークショー」を始め、会員や大学の先生も科学技術に限らない話題提供を行って、大変楽しく好評です。科学技術の研さんの場としての技術懇話会はすでに86回開催し会員以外も無料で参加できるように開放しています。5月は、当大学の松本学長に「科学技術立国の危機―如何に理学の普及を以って危機を脱するかー」のご講演をしていただき、技術士への期待も話されました。今後の予定ですが、10月に実施される技術士一次試験の支援講座を諏訪東京理科大学で開催、秋には工場見学会、ホームカミングデ―出展等を予定しています。理窓技術士会は科学技術に関心のある方は入会することができますので、当会のホームページをご覧になるか下記あてご連絡ください。理窓会会員の皆様のご参加お待ちしております。

【E-mail】risougijyutsushi_committee@alumni.tus.ac.jp

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る