研究等の成果が優秀な学生を表彰

2018年度「学生表彰」、「東京理科大学大村賞」、「東京理科大学奨励賞」

研究、学業、その他学長が特に表彰に値すると認める者について推薦を依頼したところ、2018年度は学業・研究等の成果が優れている者として35件(学部11件、修士課程15件、博士課程9件)の推薦が、課外活動・社会活動の成果が優れている者として46件の推薦があり、審査の結果、22名及び1団体を表彰することとし、また学生表彰者のうち大学院博士後期課程(博士課程含む)の者1名に対して東京理科大学大村賞を、学生表彰対象者のうち学部及び修士課程の11名に対して東京理科大学奨励賞を授与することとなった。表彰者は以下のとおりである。


[審査結果]

学生表彰

1.学業・研究等の成果が優れている者(学部5件、修士課程4件、博士後期課程5件)
2.課外活動の成果が優れている者(個人7件、団体1件)
3.社会活動の成果が優れている者(個人1件)

東京理科大学大村賞

博士後期課程対象/1件

東京理科大学奨励賞

学部又は修士課程対象/11件


東京理科大学大村賞受賞者 (個人1名)

理工学研究科応用生物科学専攻博士後期課程 3年 平川  健

学生表彰 受賞者一覧

1.学業・研究等の成果が優れている者

理学部第一部化学科 4年 阿久津 みく
理学部第一部応用化学科 4年 時田 祐輔
工学部経営工学科 4年 鍋山  昴
基礎工学部電子応用工学科 4年 久我 はる香
基礎工学部生物工学科 4年 両角  燎
理学研究科化学専攻修士課程 2年 林  瑠衣
理学研究科応用物理学専攻修士課程 2年 高柳  真
工学研究科機械工学専攻修士課程 2年 村山 聖悟
基礎工学研究科材料工学専攻修士課程 2年 鈴木 雄太
総合研究科総合化学専攻博士後期課程 3年 中川  充
総合研究科総合化学専攻 博士後期課程 3年 村田 貴嗣
理工学研究科物理学専攻博士後期課程 3年 甘利 悠貴
理工学研究科応用生物科学専攻博士後期課程 3年 平川  健
理工学研究科先端化学専攻博士後期課程 3年 西野 晃太

2.課外活動の成果が優れている者

理学部第二部数学科 2年 山田 真生
工学部工業化学科 1年 栗田 佳樹
工学部機械工学科 4年 川上  泰
工学部第二部建築学科 4年 國井 響介
理工学部応用生物科学科 4年 仲谷 滉祐
基礎工学部電子応用工学科 2年 李  大希
経営学部経営学科 2年 寺西 未有
Ⅰ 部体育局 ソフトボール部

東京理科大学奨励賞受賞者 (個人11名)

生物・化学
理学部第一部応用化学科 4年 時田 祐輔
基礎工学部生物工学科 4年 両角  燎
理学研究科化学専攻修士課程 2年 林  瑠衣
数学・物理
理工学部物理学科 4年 石井 まゆ
理学研究科応用物理学専攻修士課程 2年 高栁  真
基礎工学研究科材料工学専攻修士課程 2年 鈴木 雄太
エンジニアリング
理工学部土木工学科 4年 坂井 琳太郎
工学研究科機械工学専攻修士課程 2年 村山 聖悟
情報・マネジメント
工学部経営工学科 4年 鍋山  昴
基礎工学部電子応用工学科 4年 久我 はる香
理工学研究科経営工学専攻修士課程 2年 内藤 大智
「東京理科大学大村賞」は、本学出身者でノーベル賞を受賞した大村智先生の栄誉を称え、平成27年度に創設された賞で、極めて優れた研究業績をあげ、本学学生の模範と認められる者を表彰することにより、若手研究者の育成と本学の研究活動の一層の活性化に資することを目的とし、その年度の本学大学院博士後期課程(薬学研究科薬学専攻博士課程を含む)修了生のうち、最優秀者1名に贈られます。

★「東京理科大学奨励賞」は、平成28年度に創設した「東京理科大学生物・化学奨励賞(株式会社ちふれ化粧品、本学理学部第二部化学科卒業生の森野義男氏のご賛同)」を本学卒業生の方々から設立趣旨へご賛同を賜り、名称を「東京理科大学奨励賞」に改め、対象も本学の全専門分野に拡充した賞です。「生物・化学」分野の他、理工学部数学科卒業生の降旗眞寿幸氏のご賛同による「数学・物理」分野、工学部工業化学科卒業生の岡本公爾氏のご賛同による分野、理工学部経営工学科卒業生の本山和夫氏のご賛同による「情報・マネジメント」分野の計4つの分野となります。

 

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る