第12回 ホームカミングデー開催される-10月29日 野田キャンパス

2017年10月29日(日)東京理科大学野田キャンパスにて、ホームカミングデー2017が開催され、雨にも拘らず、約6000人の卒業生、学生、一般市民の方が参加してくださいました。今年は理工学部創設50周年記念式典とのコラボレーションとなり、理科大同窓生でもある、書道家武田双雲氏による講演とライブペインティング、また建築家三分一博志氏の講演が行われ、多くの方が参加され貴重な講演内容に感銘を受けました。

武田双雲氏によるライブペインティング「響」。

ふれあいライブステージでは、雨の中理科大学生サークルの皆様が元気なステージを繰り広げて下さいました。
また講義棟では、移動プラネタリウム、キッズサイエンス・ライブ・ショウ、サイエンス夢工房、理窓会グッズ販売、第9回坊っちゃん科学賞発表会・表彰式、囲碁と憩いの広場、8/21北米皆既日食観測写真展、関連部会の展示等、屋外では、グルメコーナーに長万部バーベキュー、こうようマルシェが出店頂きました。「大学と皆さまを繋ぐ祭典HCD」開催にご協力頂いた皆様に感謝し御礼申し上げます。

式典・セレモニー

各種展示・イベント

ふれあいライブステージ

お楽しみ

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る