講演とバイオリン演奏で盛り上がる/三重支部

支部長 : 立松 忠博(理・応数1971)
日 時 : 平成30年2月25日(日)
会 場 : ホテルグリーンパーク 津

総会では東村篤四日市大学環境技術研究機構教授による「忍び寄る生態系の危機その処方箋」、堀内孝三重大学教授による「人工臓器はいま」について講演があった。ミニコンサートとして岩田直人様によるバイオリン演奏をした。総会では時間が押してしまい、配布した過去3年分の「理窓みえ」を見て頂き報告に替えた。懇親会では全員に自己紹介をしていただいた。また福井県から山下秀雄福井支部長がご出席された。大盛会のうちに総会を終えることができた。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る