野田建築50周年大同窓会

本年は理工学部創設50周年にあたり、その記念式典はホームカミングデー2017と同時開催になり、理工学部のなかで野田建築会は建築学科と合同で独自のイベント「野田建築50周年大同窓会」を行ないました。イベント内容は、三分一博志氏(理工建築1992卒)による記念講演会、流山市などの後援による記念デザインコンペ『利根運河 夢の架橋』の表彰式、企業同窓会展示、全卒業写真展、そして夕方からはコミュニケーション棟において研究室同窓会をはじめ全卒業生が一堂に会し、建築学科現役学生の一部ならびにかつての教員や現役教員も参加した大同窓会懇親会を開きました。懇親会は総勢300名をかなり超え、盛会のうちに終了し、閉会後には全体の集合写真も撮影して散会しました。ご参加のかたには、日曜日の夜までお付き合い頂き、厚く感謝いたします。

(山崎 記)

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る