関西理窓会連合会のさらなる発展を目指し/大阪支部長 秋山 茂夫(理・応物1972)

本年5月より支部長を拝命しました秋山茂夫と申します。私は昭和47年理学部応用物理学科を卒業後、松下電工株式会社(現在パナソニック株式会社)に入社、主に研究所に勤務し材料開発、電子回路設計、半導体プロセスなどの研究開発に従事しました。同社を定年退職後は産業支援系公益財団でコーディネータとして勤務しております。

大阪支部としましては、関西の二府四県で構成しています「関西理窓会連合会」のイベントや大阪での大学主催の関連行事へできるだけ多くの同窓生の参加を呼び掛けていきたいと思います。これにより支部会員の再結集と新会員の加入促進を図り、同窓会活動のプラットフォーム構築を進め、母校の発展に少しでも寄与していきたいと考えております。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る