関連団体加入14年目を迎える ~理窓会高砂熱学支部~

理窓会高砂熱学支部は、平成17年11月30日に第一回総会を開催して以来、今年で14年目、述べ会員数66名になりました。第一回総会では、塚本理事長、石井理事、弊社社長にご臨席を賜り、約30名の会員が参集して催されました。久し振りにお会いした先輩方、初めてお会いする同窓の方々などが一堂に会し、懐かしい学生時代の話題などで大いに盛り上がりました。

以降、総会を重ねるごとに、会員の活躍、葛飾キャンパスの近況、弊社と理科大とのコラボレーションなど、理科大と会員各位のこの一年が報告される充実した総会になってきました。特に、新入社員や来期入社予定の学生を招待しての総会運営は、年々若い会員が増え、理窓会高砂熱学支部面々の希望に満ちた明るい未来が感じられるようになりました。

写真は、昨年(平成29年)9月に開催された第十回総会での集合写真です。ご来賓の藤嶋前学長からは、支部へのエールと共に、「今日をステキにする科学者の名言」を戴き、科学が面白かった時を思い出しました。高砂熱学は設備工事事業を中心とした建設業で、OB/OGの63%は建築系の出身です。これからも、支部活動を活性化して理科大の多様な人材の活躍を支援したいと思います。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る