担任を目指して日々奮戦中

私は大学卒業後、千葉県の成田山新勝寺を母体とする成田高校・付属中学校で勤務し始めてから、早くも1年が経とうとしています。成田高校は運動部がとても盛んで、卒業生には陸上の室伏選手や野球の唐川選手などがいます。私は、ダンスドリル部の顧問として日々の部活動指導や大会の引率などをしています。4月に部員たちが私を温かく迎えてくれたおかげで、毎日部活に行くのがとても楽しいです。この部活は私にとって未経験であり、専門的な知識はありませんが、学生時代に運動部に所属していた経験を活かして毎日手探りの状態ですが、指導しています。全国大会にも出場し、「チームワーク・向上心・礼儀・感謝の気持ち・チアスピリット」というスローガンを掲げ、内面的にも技術面でも成長できる部活だと思います。

校務では主に秋までは入試広報部として、今は進路指導部として校務をこなしています。当初は、2つの校務分掌を持ちすることになかなか慣れませんでした。しかし、他の先生方の多くのご指導や支えもあり、今では学校説明会における個別ブースでの説明や高校3年生の受験指導を任せていただけるようになりました。入試広報部では、成田高校は私の母校ではないため学校のことを多く知り、受験生への説明会を通して多くの方と触れ合うよい機会になりました。また、進路指導部では大学のことや大学入試など進路に関する勉強ができたと思います。今後は、この2つの校務分掌をもっと両立し充実できるようにしたいです。

今は常勤講師なので副担任として勤務していますが、1年でも早く担任を任せていただけるよう、生徒指導も教科指導も努力を惜しまずに頑張っていきたいです。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る