カテゴリー:卒業生

  • 日本一の夢

    私は、平成30年3月に理学部第二部数学科を卒業し、同年4月より千葉県船橋市立七林中学校で教鞭をとっています。学生時代は、夜間部である理学部第二部に所属し、学業に全力で取り組みながらソフトボール部にも在籍し、活動を行ってい…
  • 受章の栄

    叙勲者望月 光三昭和43年 東京理科大学 理学部数学科卒旭日双光章平成27年 春片山 博至昭和28年 東京理科大学 理学部数学科卒瑞宝小綬章平成30年 春石…
  • いつでも、全力疾走

    今年度から教員生活を始め、6月で3ヶ月が過ぎようとしています。私は群馬県にある東京農業大学第二高等学校で働いています。大学時代、毎日のように教職の先生のもとへいき、模擬授業を見て頂いていました。先生方の熱いご指導やともに…
  • 物理学と絵画

    小学生の時は先生について風景画を多く描きましたが、中学以来、定年まで絵画作品作りのために絵筆を取ることは殆どありませんでした。その意味で私の画業はまだ始まったばかりです。絵画は、私にとって、物理学の研究と同様に創…
  • フランス芸術文化勲章 「シュヴァリエ」叙勲

    本学理工学部建築学科山名善之教授が5月10日、ローラン・ビック駐日フランス大使よりフランス芸術文化勲章シュヴァリエを授与されました。フランス芸術文化勲章は1957年に創設され、フランス文化通信省より与えられる勲章です。本…
  • 時代を先回りする仕事

    東京理科大学工学部建築学科卒業後、コロンビア大学大学院で建築デザインを学びニューヨークで活動開始。2003年の越後妻有アートトリエンナーレでアーティストに選出され帰国。2006年ライゾマティクス設立。アート・コマーシャル…
  • 第20回 坊っちゃん賞受賞「建築は地球の一部」

    第20回坊っちゃん賞受賞三分一博志氏は第20回坊っちゃん賞(平成30年)を受賞されました。三分一氏は1992年理工学部建築学科を卒業され、小川晋一アトリエを経て、三分一博志設計事務所を設立されています。「犬島精錬…
  • 時には直感やご縁といった不思議な力に身を任せる

    私は現在、地元である徳島の地にて、大塚ホールディングスでCSR(企業の社会的責任)を担当しています。CSRの仕事を担当して2年が経ち、社会人になってちょうど20年が過ぎました。大塚製薬に新卒MR(医薬情報担当者)…
  • 薬剤師の可能性を広げたい

    私は、理科大の天文研究部に入りたくて、薬学部を受験しました。そんな志の低い私でしたが、薬学部卒業後は、製薬メーカー等で働き、その後、医学翻訳で独立しました。しかし、もっと顔の見える仕事がしたいと思い、子供が小学校に入って…

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る