坊っちゃん科学賞論文コンテスト(高校)発表会

第11回坊っちゃん科学賞論文コンテストがHCD会場で開催されます。

全校1900校、120万人の高校生に呼び掛け、応募のあった多数の数学や理科などの研究論文から、審査を経て選ばれた優秀賞5校によるコンテスト形式の発表会です。今年は195点の論文が届きました。高校生が堂々とプレゼンテーションする様子を是非ご覧ください。

会場は2号館211教室、時間は10:00~14:00です。

コンテスト出場優秀賞5校とその研究テーマ

  • 金光学園中学・高等学校  金光学園天文ゼミ2018
    <食変光星YYEriの研究 〜デジタルカメラを用いた測光観測〜>
  • 群馬県立前橋女子高等学校  音の色班
    <音の色>
  • 愛媛県立松山南高等学校  松山南ビタミンC班
    <異なる光条件下におけるシアノバクテリアに含まれるアスコルビン酸量に関する研究>
  • 玉川学園高等部  齋藤 碧
    <造礁サンゴの白化メカニズム 〜サンゴ-共生藻-細菌類の関係に着目して〜>
  • 札幌日本大学高等学校  科学部物理Gグループ
    <ネオジム磁石を用いた地磁気水平分力の測定>

以下は昨年の様子です。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る