記念講演会/東京理科大学での宇宙への挑戦 理工学部電気電子情報 工学科教授 木村真一

プロフィール

研究分野 宇宙システム工学、ロボテイクス、自立制御技術
1965年生まれ、1993年東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了(博士(薬学))。
郵政省通信総合研究所(現 独立行政法人情報通信研究機構)を経て、2007年から東京理科大学に勤務。宇宙ゴミの除去を実現する技術の研究に従事し、技術試験衛星VⅡ型(「おりひめ・ひこぼし」)やマイクロラブサット1号機などの多くの宇宙ロボット・小型衛星ミッションに参加するとともに、「IKAROS」や「はやぶさ2」「宇宙ステ-ション補給機(こうのとり)」の監視カメラシステム、超小型衛星「たすき」の搭載計算機など様々な宇宙機器を開発。

関連記事

編集部からのお知らせ

  1. 2017/5/19

    サイト開設に当たってのご挨拶
過去の記事
ページ上部へ戻る